丸利 吉田銘茶園 駅前店

丸利 吉田銘茶園 駅前店

伝統の「本簾覆い下(ほんずおおいした)栽培」を継承する茶園

「本簀(ほんず)」とは、茶園に棚を作り葦(よし)で編んだ簾(すだれ)のこと。茶園内の湿度や遮光率を匠に調整し、香り・甘み・旨みともに最良の茶葉を育てる栽培法だ。丸利 吉田銘茶園は、この技法を16代に渡り受け継ぐ茶園。同じく無形文化財に指定されている宇治茶手揉み製法も引継ぎ、昔ながらの技法を大切にしながら宇治茶の魅力を今に伝えている。

茶園直営の丸利 吉田銘茶園 駅前店は近鉄小倉駅前の便利な立地。「日本遺産認定 本ず玉露」や「手もみ玉露」、抹茶菓子などを揃えている。オンラインショップでの購入も可能。

〈プレミアム玉露認証店〉

TEL 0774-24-0320
住所 京都府京都府宇治市小倉町老ノ木45-2
営業時間 10:00~19:00
定休日 日曜
アクセス 近鉄京都線「小倉駅」から徒歩約3分
JR奈良線「JR小倉駅」から徒歩約10分
リンク 施設サイト

雨でもOK

Search